株式会社グローバル・パートナーズ

2015年03月17日(火曜) 16時16分

スマートフォンアプリのダウンロードに関する実態把握調査

■利用している携帯電話は、スマートフォンが約8割
利用している携帯電話を尋ねたところ、スマートフォン(iPhone+android+それ以外)が80.4%と最も多く、 なかでも、iPhone利用者は45.2%と全体の半数近くを占めました。

■有料アプリのダウンロード経験は、iPhone47.6%、Android30.3%と大きな差
スマートフォン利用者にアプリのダウンロード経験について尋ねたところ、ほとんどが経験ありと回答。 また、ダウンロード経験者のうち、「有料」アプリをダウンロードしたことがあるのは40.3%でした。 OS別では、「無料」アプリはあまり差が見られないものの、「有料」アプリはandroid利用者の30.3%に対し、 iPhone利用者は47.6%と1.6倍ほど差があり、OSにより傾向が異なるようです。


■興味・関心のあるアプリ、日頃よく使うアプリのジャンルは、ともに「ゲーム」がトップ
ダウンロード経験者に興味・関心のあるアプリ、日頃使用しているアプリのジャンルについて尋ねたところ、 ともに「ゲーム」(興味・関心:74.3%、日頃使用:67.1%)が最も多く、次いで、「SNS」「写真/ビデオ」の順となりました。 ただ、「写真/ビデオ」は興味・関心はあるものの、日常的な使用までは至っていない人も多いようです。

■アプリを知るきっかけは、「なんとなくストアを眺めていて」が6割
ダウンロード経験者にアプリを知るきっかけを尋ねたところ、「なんとなくストアを眺めていて」が66.6%で最も多く、 「友人・知人からの紹介」は34.2%でした。 一方、アプリ利用者の53.5%は、利用中のアプリを友人や家族に勧めたことがあるようです。

■ダウンロード時にアプリ見本を読むのは6割、レビュー数を気にするのは7割
ダウンロード経験者にダウンロード時にアプリのスクリーンショット(見本)を読むか尋ねたところ、 65.5%が読んでいるとわかりました。 また、アプリのレビュー数を気にする人は76.1%で、アプリの情報を得てからダウンロードしている人が多いようです。

制作・開発のご依頼・ご相談はこちらからお問い合わせください

お電話でのお問い合わせ
module tel2
↑タップして今すぐお問い合わせ↑
module tel2
受付時間 平日10:00-18:00
WEBからのお問い合わせ
お問い合わせフォーム